入会金の安さにつられて、小規模な

入会金の安さにつられて、小規模な結婚相談所を選んで登録してしまいました。ですが、日が経つたびに後悔が募っています。もう登録してから半年近くも経っていますが、お相手とのマッチングの機会が全くないのです。月に一回くらいは問い合わせているのに、私の希望にかなう相手がまだいないから、と言われるだけです。既にお金を支払っているのに、ここまで音沙汰なしは流石に酷いと思います。今度こそちゃんとしたクレームにしようと考えています。真剣に婚活を考えている方は、婚活サイトを利用するケースも増えています。サイトに登録している異性の方のプロフィールなどを見て選ぶわけですが、この時に結婚を真剣に考えるなら真っ先に確認したいのは実家暮らしをしているのか、そうでないなら出身はどこかなどです。結婚を真剣に考えるということは、当然、お相手の実家との付き合いも出てくるので、実家との付き合い方なども真剣に考えて決める必要がありますね。年収という要素を婚活の際に無視したり、もしくは、注意しないというタイプの方はまず居ないと思います。婚活中の男女はどちらも、まず年収を確認した上でどうするかを決めることも多いです。婚活にかけられるお金が違えば、婚活イベントの内容に制限がかかったり、反対に、金銭的な余裕がある場合には自由に活動出来たりと、経済的な違いが婚活にも影響が出てくるという訳です。婚活サイトを活用した婚活では、サクラに引っ掛からないように気を付けてください。こちらが真剣に結婚を考えてやりとりをしても、サクラはお金をもらって付き合っているのですから結婚する気などまったくもってないのです。大切な婚活の時間を無駄にしないように気を付けましょう。実際に相手がサクラなのか見極めるのは大変だと思います。ですが、関係を進展させず、ずるずると引っ張るような人は、もしかしたらサクラかもしれません。会員数は結婚相談所を選ぶ基準の一つになりますが、しかし、ただ多ければそれでいいと単純に言い切れるものではないです。けれど、会員数が少ないのも良くありません。少ない人数しか登録していないということは、そのぶん、紹介してもらえるお相手も少ないのです。出会いの機会自体が少ないなら、好みのお相手と出会えることはあまりないかもしれません。登録者数はあくまで適度な数値が丁度バランスがいいのでしょう。高いお金を払って結婚相談所に登録したのに、それから全く音沙汰がないのが気になります。もう会費も支払ってしまったのですし、早く次の段階に進みたいものです。よく考えないままに登録をしてしまいましたが、ずっと連絡が来ないので、良くない業者だったかと不安です。入会金などを返して欲しいところです。できると聞いたことはありますが、素人の知識で思い込むのは危険でしょうし、市役所の消費者相談室で相談してみようかと考えているところです。近頃、周りの友達がどんどん結婚していき、自分だけ取り残されるわけにはいかないと思いながらも、身近に出会いが無く、困っている方が今はとても多いようです。ぜひ、ネットの結婚情報サイトを使ってみましょう。勿論、条件に合う方とだけ会うという使い方ができますし、身近な範囲で出会いを探すよりもはるかに効率的です。職場と自宅を往復するだけの日々という方こそ、利点の多い婚活サイトを使ってみるといいでしょう。初めて結婚情報サイトを利用するというときに、多くの方が気にされるのは、途中で解約した場合の手続き面での不安かもしれません。結婚情報サイトに自分で登録した場合のように、いわば自分で契約を交わしたものについて返金などの制度が使えるのかどうかも心配ですよね。サイトに登録する際には、あらかじめ利用規約などをしっかり読んでおくべきでしょう。代表的な婚活トラブルといえば詐欺です。詐欺師といっても、高額なものを売りつける手口の詐欺師が紛れていることもありますが、既婚者が居る場合も多いです。ただ単に遊べる相手を見繕う為、既婚者の身分を隠して婚活イベントに通う人が、男性のみならず女性の既婚者も居るようですから、男性の方も気を付けてくださいね。不倫トラブルにならないよう、むやみに相手の言う事を信じるのではなく、冷静に判断するよう心がけましょう。多くの結婚相談所がある中で、実際に利用するところを決める時には、分かりやすく料金体系を載せているかどうかを目安にするといいでしょう。どこに料金がかかるのかをハッキリ書いていなくて、料金システムを敢えて伏せているように見えるところは避けた方がいでしょう。そのような相談所の全てが怪しいとも言えませんが、そのようなケースでは、登録してから様々な名目で費用を取られるケースがあるので気を付けましょう。

ページの先頭へ